魚体の形態から検索
表紙に戻る
魚類のキーワードから検索
魚類分布樹系図から検索
魚体の色彩から検索
no.267 2巻 - 10集 - 図版34
アカハタ
あかはた
アカハタ
 
門: 脊椎動物 綱: 硬骨魚 目: スズキ
科: ハタ 属: Epinephelus 種小名: fasciatus
亜種小名: 体長(cm): 23 型/色:   / 赤
 
 
小田紫星
 
 
  体色は朱赤色で、体側に不定形の白色斑紋が2列に並び、背鰭棘部の縁辺は黒色である。死後約5条の濃赤色の横帯が見られるようになるが、本図は鮮度の良い状態で画かれたものと思われる。本種は、30cmあまりになる。本邦南部から台湾、中国、フィリピンからアフリカ東岸、紅海など広く分布している。沿岸の岩礁に生息し、ハタ類中最も普通にみられるものである。釣りによって漁獲されるが、ハタ類中では不味な方である。