長崎大学附属図書館TOP資料をさがす電子化コレクション> 古写真ボードインコレクション
6163 東山手から大浦天主堂を望む
View of the Roman Catholic church at
目録番号: 6163
撮影者: F.ベアト
アルバム名: ボードインコレクション(1)
撮影地域: 長崎
年代: 1864
色彩: モノクロ
形状: 289x226
整理番号: 121-13-0
長崎を訪れた写真家フェリックス・ベアトが東山手から撮影した大浦外国人居留地と大浦天主堂ですが、撮影時期は大浦天主堂が完成しているので慶応元(1865)年と思われます。建築を指導したのは天草の棟梁の小山秀之進です。その右には司教館や文久3(1863)年に建てられたグラバー邸が鮮明に見えます。グラバー邸の松は曲がっているところから長崎弁で「よんご松」、その右下に見える松は地名となる「下り松」と呼ばれました。 -6163-
関連するレコード