MENU

Nagasaki University Library [Mansvelt Collection]

English Version
English Version

上野彦馬コレクション

日本における最初期の写真家として知られる上野彦馬のコレクションです。

長崎銀屋町の御用時計師で蘭学者でもあった上野俊之丞の次男として生まれた彦馬は、家業を継ぐべく自身も蘭学の道に進み、松本良順とポンペが教えていた医学伝習所へ1858(安政5)年に入門します。

化学の視点から写真術の研究を深めた彦馬は、1862(文久2)年に長崎で上野撮影局を開業し、蘭化学者兼写真家として活躍しました。

 

本コレクションは、1冊のアルバムと7枚のバラ写真にて構成されており、長崎の風景写真が主になっています。

上野彦馬 (1838-1904)