魚体の形態から検索
表紙に戻る
魚類のキーワードから検索
魚類分布樹系図から検索
魚体の色彩から検索
no.229 2巻 - 9集 - 図版33
マナガツオ
まながつお
マナガツオ
 
門: 脊椎動物 綱: 硬骨魚 目: スズキ
科: マナガツオ 属: Pampus 種小名: argenteus
亜種小名: 体長(cm): 27 型/色: マンボウ・カワハギ型 / 
 
 
萩原魚仙
 
 
  本州中部以南、朝鮮、東シナ海、東インド諸島に分布する。外洋性のもので、6〜7月の産卵期には内湾に入り、水の中層を群泳し、しばしば河口にやって来る。秋には外海に去るが、孵化後4〜5ヶ月の幼魚は3cm位に成長すると沖合に出る。建網、刺網、曳網等で捕獲する。関西ではすこぶる美味の魚とし、特に味噌漬、刺身として賞味する。全長60cmに達する。