魚体の形態から検索
表紙に戻る
魚類のキーワードから検索
魚類分布樹系図から検索
魚体の色彩から検索
no.432 3巻 - 19集 - 図版7
アイゴ
あいご
アイゴ
 
門: 脊椎動物 綱: 硬骨魚 目: スズキ
科: アイゴ 属: Siganus 種小名: fuscescens
亜種小名: 体長(cm): 30 型/色: マンボウ・カワハギ型 / 
 
 
萩原魚仙
 
 
  本種の体色は個体変異に富むが、多くは生時暗褐色で多数の小白色斑を密布する。鰭の棘には毒腺があり、これに刺されると非常に痛い。沿岸の浅所にすみ、海藻を好んで食べる。幼魚は特に岸近くに群棲し、メジナの群と一緒になって泳いでいる姿がしばしばみられる。本州中部以南に多いが、中部以北でも見られる。体長30cmに達す。やや磯臭いが肉がしまっていて夏に美味である。塩焼や煮付にする。