魚体の形態から検索
表紙に戻る
魚類のキーワードから検索
魚類分布樹系図から検索
魚体の色彩から検索
no.441 3巻 - 19集 - 図版16
カワハギ
かわはぎ
カワハギ
 
門: 脊椎動物 綱: 硬骨魚 目: フグ
科: カワハギ 属: Stephanolepis 種小名: cirrhifer
亜種小名: 体長(cm): 19 型/色: マンボウ・カワハギ型 / 
 
 
小田紫星
 
 
  わが国に産するカワハギ科魚類の中で最もよく見られるものである。全長1.5〜5cm位の幼魚が岸近くの海藻の間を泳ぐのが見られるが、それ以上になるとやや沖合の8〜30mの深さの岩礁質の海底にうつる。全長30cmに達する。本邦では茨城、山形両県から九州にかけて分布する。皮をむいて料理するためこの名がある。相当美味で、特に夏のちり料理に向き、肝臓も味がよい。