魚体の形態から検索
表紙に戻る
魚類のキーワードから検索
魚類分布樹系図から検索
魚体の色彩から検索
no.479 3巻 - 20集 - 図版24
クサビフグ
まんぼう
マンボウ
 
門: 脊椎動物 綱: 硬骨魚 目: フグ
科: マンボウ 属: Mola 種小名: mola
亜種小名: 体長(cm): 58 型/色: マンボウ・カワハギ型 / 
 
 
長谷川雪香
 
 
  近縁のマンボウに似ているが、体はより著しく側扁し、背鰭・臀鰭はさらに後部、体のほとんど後端にあり、体後端の舵鰭後縁は切り落とされたように直線的である。本種は全世界の熱帯・温帯海域に広く分布し、全長1mに達する。外洋性で、マグロ延縄に混獲されることがある。本種を含むマンボウ科の魚は成長にともなって著しく変態することが知られている。すなわち、卵から孵化した直後は他の魚類仔魚と大差ない形態をしているが、少し成長すると体が甲におおわれ球形になり、体の大きさに比して長い棘が全身に生じる。その後さらに成長すると体高が低くなり、体表の棘や尾鰭が退化し成体形になる。