船内から見た保津峡
untitled
目録番号: 2003  ( ID:2003 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名:
撮影地域: 京都
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 180x55
整理番号: 46-97-0
キーワード: 名勝/川/山/船
  関連書籍を探す

保津川下りの船内から保津川渓谷を望む。川の流れは穏やかで、川幅も広いため、場所は亀岡盆地側の上流と想像される。保津川下りとは亀岡保津町から嵐山渡月橋上流までの行程約16kmの船による川下りである。近世には丹波亀岡から京都へ木材や物資を輸送した舟運が、明治後期に京都鉄道の開通により衰え、行楽化した。