保津峡・朝日の瀬
untitled
目録番号: 2006  ( ID:2006 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名:
撮影地域: 京都
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 82x56
整理番号: 46-100-0
キーワード: 名勝/川/山
  関連書籍を探す

保津川下りの船内から下流を撮影する。川底には石を入れ沈められた木工沈床堰が流れを堰き止め、船の通路を確保している。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。