宮ノ下と堂ヶ島(2)
untitled
目録番号: 2244  ( ID:2244 )
撮影者: 玉村康三郎
アルバム名: 玉村康三郎アルバム
撮影地域: 箱根
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 132x90
整理番号: 48-97-0
キーワード: 箱根/温泉/旅館/滝
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

江戸時代、堂ヶ島には、奈良屋・江戸屋・丸屋・大和屋・近江屋があった。左手の二層の建物は大和屋、右の赤いお堂は薬師堂。中央は調べの滝、その上が五段旅館。山の上の白亜の洋館は奈良屋ホテル、その左が富士屋ホテルで、明治16年(1883)の大火後、明治24年(1891)本館竣工後の撮影と分かる。