大須観音と五重塔(2)
untitled
目録番号: 2268  ( ID:2268 )
撮影者: 玉村康三郎
アルバム名: 玉村康三郎アルバム
撮影地域: 名古屋
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 133x90
整理番号: 48-121-0
キーワード: 旧跡/寺/城/眺望
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

江戸時代の名古屋は、城と熱田を南北に結ぶ本町通が中心道路であった。大須観音は本町通の西に位置する。この写真は大須観音の南上空から撮影したものである。左から本堂、五重塔、その右奥に書院と庫裏、その右手前に芝居小屋、右端に仁王門が写っている。本堂と五重塔の間、北方遠くに名古屋城が見える。これと同じ図柄の絵葉書に「大須附近実景 明治14年5月12日撮影 善篤寺版」とあるので、この頃の撮影であろう。目録番号4145と同じ写真。