皇居二重橋(5)
目録番号: 2655  ( ID:2655 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名:
撮影地域: 東京
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 135x90
整理番号: 53-41-0
キーワード: 江戸城/橋
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

手前の西の丸大手橋は明治20年(1887)12月、アーチ型の石橋となった。石橋の陰に隠れて見えないが、奥の西の丸下乗橋は、新宮殿造営に伴い明治21年(1888)10月に鉄橋に改められている。橋では初めての飾電灯が用いられた(1基が明治村に現存)。現在の西の丸下乗橋は同じデザインで昭和39年(1964)再度改架されたもの。右の櫓は京都伏見城の櫓を移築したもので伏見櫓と名付けれれた。明治中期の撮影。