甲冑を着けた武士(1)
目録番号: 2758  ( ID:2758 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名:
撮影地域: 未詳
年代: 年代未詳
色彩: モノクロ
形状: 60x89
整理番号: 55-24-5
キーワード: 武士/男性
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

胴丸と思われる甲冑。中世の歩卒用の簡便なものであったため、本来は付属しなかった大袖と兜を備えるようになり、武将も用いるようになった。写真では、兜の下に面頬、手には籠手、足には臑当をつけ、槍をもっている。