横浜税関監視課庁舎と大桟橋(1)
P72 YOKOHAMA HATOBA
目録番号: 2762  ( ID:2762 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名:
撮影地域: 横浜
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 263x204
整理番号: 55-26-0
キーワード: 近代建築/港
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

明治22年(1889)からの第1次築港工事で築造された大桟橋。開港当初の波止場の位置に桟橋を延長するかたちで建設された。たもとに建つのは、同27年(1894)竣工の横浜税関監視課庁舎。設計は明治建築界の巨頭、妻木頼黄(つまきよりなか)。