日光東照宮三猿の彫刻(2)
目録番号: 2988  ( ID:2988 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名:
撮影地域: 日光
年代: 年代未詳
色彩: モノクロ
形状: 266x211
整理番号: 59-73-0
キーワード: 神社/日光東照宮
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

「見ザル、言わザル、聞かザル」で知られる三猿(さんえん)は、日光東照宮の神馬の厩舎・神厩(しんきゅう)の長押(なげし)を飾る彫刻である。神厩は東照宮の中でこれだけが漆の塗られていない素木(しらき)造りの建物である。三猿の彫刻は8面あり、人生の比喩でもある。