日光山輪王寺相輪橖と三仏堂(2)
目録番号: 3456  ( ID:3456 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名:
撮影地域: 日光
年代: 年代未詳
色彩: モノクロ
形状: 54x82
整理番号: 71-15-0
キーワード:
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

相輪橖は、寛永20(1643)年に天海大僧正が東照宮奥院に建てた青銅の塔。その後、二荒山神社付近に移されたが、神仏分離のため明治8(1875)年に現在の場所に移設された。輪王寺の三仏堂も、日光二荒山神社の境内から撤去され、明治14年に写真の場所に再建された。