講談の舞台
目録番号: 3720  ( ID:3720 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名:
撮影地域: 札幌
年代: 年代未詳
色彩: モノクロ
形状: 103x73
整理番号: 72-181-0
キーワード: 技芸/男性
  関連書籍を探す

「塩原多助(一代記)」とは落語家・三遊亭円朝(1839〜1900)が創作した人情噺。浪曲師・東家小楽は、明治39(1906)年に二代楽遊となっている(『日本芸能人名事典』)。「旭川 辻廣」と見えるのは、明治38(1905)年当時、劇場佐々木座の支配人だった辻広駒吉のことか(『新旭川市史』第2巻)。