知恩院御影堂内の須弥壇と宮殿
CHION IN TEMPLE F68
目録番号: 4246  ( ID:4246 )
撮影者: A.ファサリ
アルバム名: A.ファサリ・アルバム(2)
撮影地域: 京都
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 240x191
整理番号: 82-14-0
キーワード: 寺/仏像
  関連書籍を探す

知恩院御影堂内の須弥壇と厨子を撮影する。須弥壇と厨子は金箔と漆塗で装飾された禅宗様で、本尊である法然上人坐像の尊像を安置している。知恩院御影堂を南西側より北東に望む。御影堂は知恩院の本堂で、法然上人の御影を安置する。桁行11間、梁間9間、単層、入母屋造、本瓦葺で、寛永16年(1639)に再建された。