角兵衛獅子(2)
Acrobats
目録番号: 4315  ( ID:4315 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名: 鹿島清兵衛アルバム(1)
撮影地域: 未詳
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 211x269
整理番号: 83-21-0
キーワード: 技芸/子供
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

越後獅子ともいう。親方が打つ太鼓の音にあわせて、小さな獅子頭をかつぎ胸に鞨鼓という打楽器を付け、たっつけという筒太く裾口の狭い袴に足駄をはいた10歳前後の少年が逆立ちしたりとんぼを打ったりして曲芸を演じた。獅子舞は2人が多く、江戸時代には都市に流行し、音楽、舞踊に影響を与えた。