甲冑を着けた武士(4)
Japanese Warior. 三百八十八 八八
目録番号: 4780  ( ID:4780 )
撮影者: 臼井秀三郎
アルバム名: 臼井秀三郎写真集
撮影地域: 未詳
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 152x207
整理番号: 94-28-0
キーワード: 武士
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

胴丸は鎌倉中期以降の武将の着用したものである。兜・大袖・直垂・貫沓(つらぬき)などを着用した姿は堂々としている。明治太平の世、甲冑・太刀は床上の飾りと化した。