錦光山宗兵衛陶器工場における壺の絵付け作業
A potter his wheel fashioning a vase ofAwata porcelain in the famous Kinkosan works,Kyoto,Japn. (67)
目録番号: 4967  ( ID:4967 )
撮影者:
アルバム名: アンダーウッド写真集
撮影地域: 京都
年代: 1904
色彩: モノクロ
形状: 155x82
整理番号: 97-31-0
キーワード: 職人/男性
  関連書籍を探す

錦光山宗兵衛陶器工場内における壺の製作をする陶工を撮影する。上半身裸体姿の手前の男性は轆轤を回しながらヘラを使って壺を形作り、奥の男性は壺に絵付けを施している。同工場は三条粟田口にある粟田焼の工場で1633年の創業。室内装飾用品や日用品の陶器を欧米各国や中国インドに輸出した。1904年イギリス人写真家H・G・ポンティングの撮影か。