大隈重信の屋敷(2)
South front,home of Count Okuma,one of the most prominent and wealthy of Japan's aristocracy,Tokyo. (24)
目録番号: 5010  ( ID:5010 )
撮影者:
アルバム名: アンダーウッド写真集
撮影地域: 東京
年代: 1904
色彩: モノクロ
形状: 155x82
整理番号: 97-74-0
キーワード: 住宅/庭
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

戸塚村(現新宿区戸塚町)の大隈重信の屋敷である。大隈は出色の洋風建築として評判の飯田町(現九段1丁目)の屋敷に住居していたが、明治17年(1884)に東京専門学校に隣接した旧高松藩主松平頼聡(よりさと)の別邸を購入し移転した。購入すると多少の増築と改装をした。庭も写真4005に写る池を埋めたりして改造している。明治37年(1904年)、アンダーウッド&アンダーウッド社(UNDERWOOD &UNDERWOOD)発行のステレオ写真。