荷運び人夫(3)
Burden Bearers of Japan-a stree scene in Tokyo.(21)
目録番号: 5013  ( ID:5013 )
撮影者:
アルバム名: アンダーウッド写真集
撮影地域: 東京
年代: 1904
色彩: モノクロ
形状: 155x82
整理番号: 97-77-0
キーワード: 行商/運搬/暮らし
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

「一日に三千両のおちどころ」という川柳は、毎日朝は魚市場に千両、昼は芝居に千両、夜は吉原に千両ずつ金が落ちることを詠んだものという。日本橋北詰東側には江戸時代から続いた魚河岸があった。本写真は仕入れた魚を天秤棒で担いで売りにく魚屋である。場所は日本橋周辺であろう。冷蔵庫などないからその日のうちに売り歩いた。江戸・明治期には今より新鮮な魚を食べていたのである。明治37年発行のステレオ写真。