下鴨神社(1)
No.139A SHIMO KAMO TEMPLE AT KIOTO
目録番号: 507  ( ID:507 )
撮影者: 玉村康三郎
アルバム名: 玉村騎兵衛アルバム
撮影地域: 京都
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 193x249
整理番号: 11-37-0
キーワード: 神社/乗物
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

京都市左京区、賀茂川と高野川にはさまれた三角州の先端近くに位置する下鴨神社。糺の森の木立の中に一般的な明星鳥居型の鳥居がそびえ、その奥に本殿が見える。下鴨神社では、平安時代から20年に1度の式年遷宮が行われてきたが、現在の本殿は、文久3年(1863)のもので、3間社流造・檜皮茸で、千木・鰹木を持たない。鳥居の各々の根元に人力車が、舵棒を下ろして止まっている。1台は空車であるが、1台には饅頭笠をかぶった車夫がこしかけている。