代掻き(1)
1017 OEING FIELD
目録番号: 524  ( ID:524 )
撮影者: 玉村康三郎
アルバム名: 玉村騎兵衛アルバム
撮影地域: 未詳
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 239x188
整理番号: 11-54-0
キーワード: 稲作
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

代とは、稲苗を挿す田面のこと。代は、柔らかく高低がないことが望ましい。田の土を砕き、田面を高低のないようにならす作業を代掻きという。普通、荒代・中代・植代の3回に渡って行われた。大変労力のいる作業で、牛や馬が用いられた。