ドンの山から見た大浦居留地と長崎港(1)
目録番号: 5296  ( ID:5296 )
撮影者: 上野彦馬
アルバム名: 上野彦馬アルバム
撮影地域: 長崎
年代: 1872
色彩: モノクロ
形状: 264x195
整理番号: 102-2-0
キーワード:
  同一タイトルの写真

  超高精細画像を見る
  関連書籍を探す

ドンの山の中腹から大浦川沿いを展望する。大浦川の河口に見えるのは明治2(1869)年に居留地の「馬の遊歩道」のため架けられた下り松橋で、その川上の橋は大浦居留地が埋め立てられた文久年間に架けられた弁天橋である。左丘の妙行寺の横に見えるコの字形の建物はベルビューホテル。対岸には工部省所管「長崎造船局」が見える。その右の丘の上に明治7年(1874)4月に落成するお雇い外国人宿舎がないので、それ以前の撮影。