十二社の滝
目録番号: 5373  ( ID:5373 )
撮影者: F.ベアト
アルバム名: ベアト等アルバム
撮影地域: 東京
年代: 年代未詳
色彩: モノクロ
形状: 232x257
整理番号: 104-10-0
キーワード:
  関連書籍を探す

江戸時代からの行楽地で、熊野大神を紀州から移した熊野神社(現新宿区中央公園内)を中心に、熊野の滝、十二社の池があった。温泉もあり、市中から日帰りできるので明治時代にも賑っていた。夏には水浴する人も多かったという。滝は明治26年(1893)の浄水場建設でなくなった。現在は池も埋められ、温泉は鉄筋コンクリートのビルの中に沸いている。明治初頭ベアト(Felix Beato)撮影。