大浦川と弁天橋
目録番号: 5389  ( ID:5389 )
撮影者: F.ベアト
アルバム名: ベアト等アルバム
撮影地域: 長崎
年代: 年代未詳
色彩: モノクロ
形状: 208x171
整理番号: 104-26-0
キーワード:
  超高精細画像を見る
  関連書籍を探す

大浦川の河口部に、弁天橋が創架されたのは慶応元年(1865)。2対の橋脚をもつ「反り」がついた木製の「桁橋」で、両岸には石段が付いていた。橋のたもとの入母屋造り二階建ては大浦12番地のもので、少し前の写真ではまだベランダが付いておらず、逆に、明治3年頃の居留地図では既に建物そのものが消滅していた。明治元年(1868)前後の撮影。