対岸から見た長崎港パノラマ(3枚組)
NAGASAKI
目録番号: 5517  ( ID:5517 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名: 明治期手彩色写真帖3
撮影地域: 長崎
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 733x192
整理番号: 107-1-0
キーワード: 港/眺望/船
  関連書籍を探す

大波止から新地、大浦海岸通り、松ヶ枝橋、南山手、小曽根、浪の平、古河町に至る3枚綴りのパノラマ写真。中島川変流工事が終わり、新大橋、梅香崎橋、松ヶ枝橋がすでに架設されているので、明治20年(1887)代後半の撮影。1枚目は、左側に海から見た出島の全景、中央に新大橋、新地と続き、梅香崎まで。2枚目は、梅香崎から南山手ロシア領事館付近まで。居留地の中心部が写されている。3枚目は、南山手居留地中心部から南端を越え、古河町まで。南山手居留地の南端が写されている。