中島川と編笠橋(6)
A164 KAMIYA-MACHI NAGASAKI
目録番号: 5633  ( ID:5633 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名: 長崎明治手彩色写真帖1
撮影地域: 長崎
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 259x190
整理番号: 109-19-0
キーワード: 川/橋
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

中島川に架かる編笠橋。元禄12年(1699)岸村夫妻が今博多町と本紙屋町の間にかけたアーチ式石橋である。昭和57年(1982)の長崎大水害で崩落し、現在は以前の橋とは形の異なる急な階段の橋に架け替わっている。左の松の大木の横には諏訪神社が見える。橋のたもとの山門は明和3年(1766)に建立された太平寺(現・浪の平)の山門。