長崎市街と長崎港(6)
目録番号: 5897  ( ID:5897 )
撮影者: 内田九一
アルバム名:
撮影地域: 長崎
年代: 1873
色彩: カラー
形状: 263x195
整理番号: 114-31-0
キーワード: 眺望/港/出島
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

風頭山から長崎市中と港を展望したもの。左隅の新地蔵の付近は埋め立てが進み、新しい建物が建築中であるが、内側はまだ石垣がそのまま残っている。出島と出島橋、明治2年(1869)に架けられた新大橋の架かる築町には白い洋館が見える。明治4年から5年(1871〜2)頃の撮影。港の内には軍艦や船が停泊し、対岸には飽の浦の造船所、稲佐方面が展望される。