煙管屋(1)
untitled
目録番号: 595  ( ID:595 )
撮影者: 撮影者未詳
アルバム名:
撮影地域: 未詳
年代: 明治中期
色彩: カラー
形状: 136x93
整理番号: 13-15-0
キーワード: 店棚
  同一タイトルの写真

  関連書籍を探す

刻み煙草を詰めて吸う道具を煙管というが、語源はカンボジア語で管を表すクシェル(khsier)だとされる。煙草を詰める雁首、煙道である羅宇(ラオ)、吸い口の3部分からなる。写真の店は、煙管に限らず、喫煙具一般を扱っている。大正以降、紙巻煙草の需要が増し、煙管は遺物化している。