中島聖堂の正門と上野彦馬邸
目録番号: 6049  ( ID:6049 )
撮影者: 上野彦馬?
アルバム名:
撮影地域: 長崎
年代: 1874頃
色彩: モノクロ
形状: 274x215
整理番号: 118-23-0
キーワード:
  関連書籍を探す

中央の白い塀の場所が撮影局のあった上野彦馬邸。左の大きな門は、東京の湯島と佐賀の多久に並んで、日本三大聖堂といわれた儒学の殿堂長崎聖堂の正門である。その対岸の樹木が見える所が、伊良林の水神社で、江戸時代に上水道として敷設された倉田水樋の水源に近い。上野彦馬邸には明治5年(1872)頃新築された2階建ての写場が見える。