大浦外国人居留地の街路
目録番号: 6057  ( ID:6057 )
撮影者: 上野彦馬?
アルバム名:
撮影地域: 長崎
年代: 1874頃
色彩: モノクロ
形状: 279x217
整理番号: 118-31-0
キーワード:
  関連書籍を探す

大浦バンド(海岸通り)から一筋入った常盤町2丁目あたりから梅香崎方面を望んでいる。背後が弁天橋である。左側は大浦7、8番あたりになる。左の店の看板には "WING CHEUHG TAP ARS CLOTHIERS FROM HONG KONG" と書かれているが、香港人の商店のようである。右の洋館は大浦19、20番あたりになる。左端は人力車のために舗装された車道。街灯ランプの構造がよくわかる。