梅香崎長崎招魂社の墓地
目録番号: 6061  ( ID:6061 )
撮影者: 上野彦馬?
アルバム名:
撮影地域: 長崎
年代: 1874頃
色彩: モノクロ
形状: 278x218
整理番号: 118-35-0
キーワード:
  関連書籍を探す

維新後の長崎では長崎港警備隊であった遊撃隊が改組されて振遠隊が組織された。振遠隊は奥羽戦争に従軍して戦死者を出したが、長崎府は戦死した振遠隊員のために、明治初年に廃寺となった大徳寺境内の大楠神社横に墓地を造成した。梅香崎長崎招魂社である。この招魂社墳墓は、昭和37年(1962)仁田小学校横に移転、佐古招魂社などと合祀されている。