知恩院三門(2)
No.17 GATE OF CHIONIN TEMPLE KYOTO
目録番号: 827  ( ID:827 )
撮影者: A.ファサリ
アルバム名: A.ファサリ
撮影地域: 京都
年代: 年代未詳
色彩: カラー
形状: 260x209
整理番号: 18-9-0
キーワード: 寺/仏像
  同一タイトルの写真

  超高精細画像を見る
  関連書籍を探す

京都市東山区新橋通。知恩院は、法然上人の吉水禅房にはじまる、浄土宗総本山。三門は、徳川秀忠による日本最大の楼門である。元和5年(1619)着工、2年後完成している。写真は、正面から松の木々ごしに、三門の全容を仰ぎ見る。楼上の「華頂山」の額は霊元天皇宸筆という。軒先に三手先の垂木の木口が白く整然と並んでいる。石段の下、及び中程に人影が見える。