幕末・明治期日本古写真超高精細画像
English Version
2834 住吉神社
    SUMIYOSHI,OSAKA
目録番号: 2834
撮影者:
撮影地区: 大阪
撮影年代:
アルバム名:
色彩: color
形状: 266×210
   
クリックすると超高精細画像を表示します。

  写っているのは絵馬殿である。住吉大社の絵馬殿がいつごろからあったかは不明である。住吉の神は、歌の神、航海の安全を祈願する神として信仰され、また商売の神としても崇敬された。それにより、絵馬を奉納することが多くなった。写真に写る絵馬殿は二棟であるが、通路を隔ててもう一棟絵馬殿があり、あわせて三棟あった時代の写真である。明治33年(1900)に通路に石畳が寄進されるが、写真には写っていないので、それ以前の撮影である。絵馬殿の屋根が相当傷んでいる状況が見えるので、明治20年代の終わりころであろう。絵馬殿の下に多数の人たちが、何かを待っているようであるが、住吉大社の神事に関わりがあるのかどうかは不明である。皇室関係者などの参拝や公式行事関係であれば、もう少し服装が整えられるであろうから、日常的な行事のひとつででもあったのだろう。