幕末・明治期日本古写真超高精細画像
English Version
4192 伊勢佐木町通り(3)
    ISEZAKICHO,YOKOHAMA B11
目録番号: 4192
撮影者: A.ファサーリ
撮影地区: 横浜
撮影年代: 明治中期
アルバム名: A.ファサリ・アルバム(1)
色彩: color
形状: 260×200
   
クリックすると超高精細画像を表示します。

  吉田橋の南側、伊勢佐木町1・2丁目、松ヶ枝町、長者町、賑町、さらに長島町(現在は伊勢佐木町1~7丁目)に至る伊勢佐木町通り周辺には、明治10年代半ば頃から芝居小屋や茶屋・料理屋が集中し、関内と関外を結ぶ繁華街として発展した。この写真は明治20年代の松ヶ枝町界隈と思われる(現在の伊勢佐木町2丁目・福富町東通の辺り)。残念ながら劇場名を特定できないが、ここには勇座(明治13~32年)や相生座(明治28~38年)があり、近くの賑町(現在の伊勢佐木町3丁目)には両国座(のち喜楽座)や賑座(のち朝日座)があって、歓楽街の中心をなしていた。写真左端の建物の軒下には「大力○○」の名札が並んでいるので、力持ちの興行が行われているのであろう。芝居小屋ではなく、見世物小屋である。その右に「はじけ豆」、「都節かつぽれ」の看板がある。さらに右の的のような看板を掲げているのは揚弓場か。右側には「牛肉」「落花生」の看板が見える。